低金利カードローン

仮審査を通過しても本審査が通るとは限らない

 

本審査に通らない事には契約できないので借り入れも出来ない

キャッシングは申込みから電話連絡までの状態を仮審査と呼び、それ以降に行われる審査を本審査と呼んでいます。この仮審査は申込みした記載事項と本人確認に特に問題がなければ通過できますが、本審査の最終段階では会社への在籍確認がある為、

 

 

本審査で落ちることもあるのかなぁ・・・


それをクリアできる迄は本審査が完了できない為、融資も実行されません。

本審査の最終段階の在籍確認とは?

仮審査では会社への在籍確認が行われていないので、会社への電話連絡の際に実際に在籍していることが確認できれば殆ど本審査は通過できます。しかし、会社へ電話連絡した際に本人の在籍確認が取れなければ本審査で落ちる事になります。

 

 

勿論、本審査で落ちる事もあります!


このような在籍確認が原因で本審査を通過できないようなケースは殆ど稀であり、審査落ちの理由の中でも悪質な申込みによるものとして信用情報機関にも記録されることになります。

 

 

どういった理由で・・・


この信用情報機関に登録されている情報は審査落ちした業者以外のカードローンの申込みでも大きく影響します。

 

 

殆ど稀ですが本審査の最終段階の在籍確認で嘘をついていた場合などです。


何故なら、カードローンの審査の信用情報は信用情報機関で照会される為、他業者で申込みをした場合でも悪質な理由で審査落ちした情報を確認できる為、他業者であっても先ず通過することは考えられません。

低金利フリーローン・カードローンの絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関

page top