低金利カードローン

今すぐお金を借りたいならこのカードローン

 

今すぐお金を借りたいなら成功率は断然、

 

 

大手消費者金融>銀行カードローン


という図式が成り立ちます。なぜなら、

 

 

銀行カードローンは全て即日融資は不可能!


 

その一方では大手消費者金融は、益々即日融資のサービスを充実させています。

大手消費者金融は銀行カードローンの保証会社

 

なぜなら銀行カードローンは個人与信審査の仕組みを持たず保証会社に委託しているのでそれなりの審査時間が掛かります

 

対して大手消費者金融はその銀行カードローンの保証会社をしており、自動与信システムを持つキャッシングなのでスピード審査を実現できるわけです。

 

 

その一方で銀行カードローンは金融庁からの規制により、利用者を警察庁の反社会勢力データベースとの照合をしなければならない為、最低でも審査に二日以上掛かってしまいます。


 

なので最短30分で完了する大手消費者金融とは雲泥の差があるわけです。

即日振込の可能時間が長い

 

銀行カードローンは審査に時間が掛かる割りに、即日振込の締め切り時間が早いのです。具体的にいうと銀行営業日(平日)の正午(12:00)までに振込手続きを終えなければ不可能な所が多いです。もちろんその前に審査・契約を完了しておかなければいけない事は言うまでもありません。

 

対して大手消費者金融はほぼ平日14:00までに契約を完了していれば可能。あとは14:50までに振込手続きを済ませば即日振込みが可能になります。

 

 

更に全銀システムの稼働時間拡大に対応していれば、それぞれの銀行の口座のシステム対応次第で原則24時間振込融資可能になります。


 

これに対して銀行カードローンの方は、カードローンの振込融資に対してはこの強みを生かせないような現状になっています。

大手消費者金融は自動契約機が全国に多数ある

 

振込可能時間を過ぎてしまったり、金融機関が休みの土日祝日だったりすれば即日融資の可能性は自動契約機で即日カード発行するしかありません。銀行カードローンは一部を除いてほぼ自動契約機がありません

 

 

三井住友銀行カードローン・三菱UFJ銀行カードローンは自動契約機を持っていますが、審査に二日以上掛かるようになった今では、カード発行できてもすぐには利用できない状況になってしまっています。


 

対する大手消費者金融は全国に沢山の自動契約機を持っており、しかも夜遅くまで営業しています。しかし審査時間はだいたい21:00までなので早めに申し込みは済ませておきましょう。

今すぐお金を借りたいならこのキャッシング

カードローン名 即日振込 即日カード発行 スマホアプリ借入
プロミス 全銀システム稼働時間拡大に対応で原則24時間振込融資可能 契約が完了すれば最寄の自動契約機で即日カード発行が可能。カードローン髄一のATM数を誇るので最寄の自動契約機もすぐに見付かります。 セブン銀行ATMで可能
アコム 平日14:00までに契約完了で振込融資可能 契約が完了すれば最寄の自動契約機で即日カード発行が可能。カードローン髄一のATM数を誇るので最寄の自動契約機もすぐに見付かります。 なし
SMBCモビット 全銀システム稼働時間拡大に対応で原則24時間振込融資可能 契約が完了すれば最寄の自動契約機で即日カード発行が可能。設置台数は少なかったが三井住友ACMも利用できるようになったことで増加した。 セブン銀行ATMで可能
低金利フリーローン・カードローンの絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関

page top