フリーローンの利息の計算方法

フリーローンの利息の計算は誰でもできる

キャッシングを利用した場合には金額と利用日数、金利に応じて利息の支払いを行う必要があります。この利息の計算は利息を導き出すことが出来る計算式に当てはめれば、誰でも計算が可能になります。その計算式とは、

借りた金額×金利÷365日×利用した日数

で計算をすることが可能になります。

例えば金利が18%のキャッシングで5万円を30日借りた場合

5万円×18%÷365日×30日

という計算式がなりたつため、支払う利息は740円と言うことになります。

返済が長くなればそれだけ利息も増える

この計算式に当てはめた場合、返済するまでの日数が長くなればなるほど利息の支払いが増えると言うことになりますし、逆に返済するまでの日数が短ければ短いほど、利息の支払いの無駄を軽減することが可能になります。

5万円を1年間借りた場合

5万円を1年間借りた場合の利息は、なんと9,000円にもなりますから、借りた金額のおよそ四分の一もの利息を支払う必要があると言うわけです。もちろん金利が低ければそれだけ利息の支払いは減りますし、借りた金額が少なければ利息も減ることになります。

 

ほとんどのキャッシングが50万円までの利用では、18%程度の金利を適用していますから、それを考えた場合には出来るだけ早く返済を行ったほうが良いですし、必要な時に必要なだけ借りたほうが、利息の支払いを抑えることに繋がりますので、利息の計算式を使ってどれくらいの金利ならどれくらいの利息が発生するかを調べてみると良いのではないでしょうか。

 

自分で計算することで、返済計画も立てやすくなると思います。

 

低金利フリーローン・カードローンの絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関