家族にばれずに銀行カードローンを利用するには?

銀行でお金を借りることができれば安心して利用できるというイメージがありますが、それだけに審査においては不安に感じる部分が多いかもしれません。特に銀行の審査で不安なのが、果たして家族や勤務先にばれずに利用できるのか、という点です。

 

 

銀行カードローンに申込んでも家族にはばれないのかなぁ・・・


消費者金融の場合は利用時に家族に内緒にするといった選択ができるところもありますが、銀行については多くの人が気になるところではないでしょうか。この点については結論からいくとよほどのことがない限り家族にばれるという心配はありません。

銀行カードローンの利用で家族にばれてしまうケースって?

では家族にばれてしまうよほどのこと、というのはどういうことなのかといえば、審査段階でばれるケースとしては事前に家族がお金を借りられないように個人信用情報機関などに申請しているケースが考えられます。

 

 

何でばれたんだぁ・・・


この場合には申請した本人の同意が必要なので、こうしたケースでもない限りは審査段階で家族に利用がばれるといった心配はないでしょう。しかし、審査が通った後も決して油断はできません。

 

 

基本的には銀行側から何らかのリアクションがあるといったことは殆どありません


が、それでも銀行側に個人情報を提供している以上は年度末などに何らかの案内が届く可能性はあります。

 

 

取引のない銀行から何の案内かしら・・・


特に今まで取引がある銀行であればともかく、全く付き合いのない銀行と新規でカードローンの契約をした場合には、家族にとっては身に覚えがない銀行から案内が届くことになりますので不審に思われるかもしれません。

新規の銀行のカードローンの利用と返済の遅延には要注意

案内の内容そのものは優遇金利や新商品の案内などカードローンに直結するものではない場合がほとんどですが、それでも家族に疑われる材料を与えてしまうことに変わりはないでしょう。

 

 

利用できても返済には気をつけないとなぁ・・・


それとともに、返済の滞納などについても家族に連絡が入る最大の要因となります。そのため、もしも家族にばれないように銀行のカードローンを利用するためには、返済にはとにかく十分注意したいところです。

 

ばれる時には思わぬところからばれてしまうものですので、様々な部分に注意することが大切です。

 

低金利フリーローン・カードローンの絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関